第33回熱海梅園もみじ祭り

11/16(土)~12/8(日)の間、「第33回熱海梅園もみじまつり」を開催します。
「日本で最も早咲きの梅」として知られる熱海梅園は、実は紅葉スポットでもあります。 園内にはカエデ類が380本あり、温暖な気候のせいか、毎年11月下旬から12月にかけて色づくため 「日本で最も遅い紅葉」とも言われます。 早咲きの梅は11月中旬あたりから開花が始まるので、紅葉と梅が同時に見られることも。 もみじまつり期間中は、足湯開設、紅葉ライトアップ、ジャズ演奏、甘酒サービス等を実施しますので、ぜひ紅葉を楽しみにご来園ください。写真は前回のもみじです。